カードローン

 現金化はヤミ金融よりも悪質な犯罪行為です  

  クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為がようやく犯罪と認定されました。2011年8月5日に東京都台東区の現金化業者「インフィニティ」が現金化行為について出資法違反で逮捕されたように、現金化は違法行為です。もはやグレーゾーンですらありません

 現金化の仕組みからわかる超高金利

 現金化の仕組みは簡単です。昔から存在する買取屋の買い取り対象がショッピング枠になっただけです。たとえば、クレジットカードのショッピング枠30万円をキャッシュバック率(換金率)83%で現金化する場合を考えます。まず、カードの一括払いで石けんやビー玉など全く価値のない物を30万円で購入し、それを現金化業者がキャッシュバック率83%の25万円で買い取ります。あなたの手元には現金25万円が残り、現金化は即日、無事成功。しかし、一ヶ月後には当然あなたはクレジットカード会社に30万円支払わないといけません。一回払いなのでクレジットカード会社への支払い金利は生じませんが、この現金化行為を融資契約として考えると、契約額は30万円で一ヶ月の支払い金利が5万円なので実質年率に換算すると166%となります。ヤミ金融と何が違うのでしょうか。支払えないのが当たり前です。そして、ヤミ金融よりも危険な罠が潜んでいます。

 利用規約違反につけ込む業者たち

 現金化が違法となるずっと以前から、現金化行為はクレジットカード会社の利用規約で厳に禁じられています。現金化業者との間にいかなるトラブルが発生しようとも、クレジットカード会社が助けの手を差し伸べてくれることは絶対にありません。カード会社に相談をもちかけた時点で利用規約の違反行為が発覚しますので即日その日のうちに、利用停止・強制解約となり利用分の一括返済を迫られることになります。現金化業者もこの事情を重々承知しているので、約束と違う低いキャッシュバック率にしか応じなかったり、何の説明もなしに手数料を要求してきたりします。要するに、詐欺です。業者は、トラブルになると一番困るのは利用者だということを知っています

 誰も現金化を認めていない

 そして、現金化について最も注意すべきなのが、業者のホームページで大々的にアピールされている「東京都公安委員会第○○号」や「東京都公安委員会認定!」などの文言です。これは、クレジットカードの現金化という行為を公安委員会が認定しているということではありません。絶対に騙されないでください。この公安委員会の文言は、各都道府県の公安委員会から中古品を買い取る際に必要となる古物商の認定を受けているという意味しかありません。現金化の仕組みで説明したように、石けんやビー玉を買い取るのに古物商の許可が必要というだけの話です。リサイクル店が中古品を買い取るのに必要な許可です。それをあたかも現金化行為そのものを公安委員会が認定したかのようにアピールしているだけです。絶対に騙されてはいけません

 違法行為に手を染めないために

 以上のような実態を知らずに気軽に換金行為・現金化に手を出す人が多かったのですが、現金化は何も良いことがないということをご理解いただけたと思います。そもそも、本当に現金化じゃあないといけないのですか?たとえば、現金化業者の謳い文句といえば、「最短10分でお振込み!」が定番ですが、本当に10分でお金を用立てないといけないのですか?もう少し待てませんか?たとえば、

三菱UFJ銀行です。当然、金利は1.8%〜14.6%と安心ですし、お手持ちのクレジットカードが解約されることも回避できます。他にもお急ぎの方に最適の会社は多数あります。違法な業者に手を出すのとどちらが良いですか?
 また、貸金業者からもうこれ以上借りられないから現金化という方は、じぶん銀行「じぶんローン」のような銀行ローンは貸金業法ではなく銀行法の対象ということをご存じですか


 じぶん銀行カードローンは銀行が直接発行するカードローンなので、現在のお借入残高に関係なくお申し込みいただけます
 カードローンは他にもたくさんありますが、現時点でお薦めなのは三菱UFJ銀行じぶん銀行カードローンです。じぶん銀行にいたっては、カードローンなのにau割キャンペーンが始まっていて、新規顧客獲得に力が入っています。さて、トラブルばかり待ち受けている違法行為とどちらが良いですか?

 現金化はトラブルばかりの違法行為

 皆様が安易に犯罪行為に加担しないよう、編集部一同、説に願っています。

 ショッピング枠現金化業者一覧 どんなに困っても、連絡を取ってはいけません

  現在確認ができているクレジットカード現金化業者のリスト一覧です。しつこく現金化の勧誘をしてきた場合には、すぐに警察・金融庁に相談してください。迅速に対応、逮捕の流れとなります。
業者名 表記電話番号 違法勧誘手口の概要
ピュアサポート 0120-971-793 ピュアサポート現金化の評判・口コミはこちら
ハイアットバンク 0120-114-885 ハイアットバンクの詳細はこちら
フジダイレクトキャッシュ 0120-393-343 フジダイレクトキャッシュの詳細はこちら
らくらくキャッシュ 0120-784-911 メールとホームページによる勧誘。表記住所は「東京都渋谷区神宮前4丁目」。かつては「お金クイック」「キャッシュナビ」「ハッピーキャシュ」「Very×Very×Very」「アイエンス」「スピードキャッシュ」など業者を紹介するのみだったものの、その後自ら換金行為に走って業者に転身。
E-Money - 年利7.8〜12%等々の融資案内メールで勧誘するも、結局は現金化業者。メールやホームページによる勧誘。キャッシュバック方式。このE-Moneyという業者はいろいろなHPアドレスを使い捨てにして逃げ回っているので注意。同じ送信元から出会い系スパムメールも送るなど、末期的な業者。
e-cash - 年利2.7〜6.2%で融資と案内メール。キャッシュバック方式の現金化業者。同じドメイン上で出会い系サイトも運営するなどやはり末期的な業者。
サクラキャッシング - 融資勧誘メールでホームページに誘導。そしてキャッシュバック方式の現金化。メールでは「サクラキャッシング」なのにホームページでは「サクラギフト」と、スパム送信に忙しすぎて自分が誰なのか把握しきれてない業者。ホームページのテンプレートはE-Moneyやe-cashと寸分違わず同一なので同じヤミ金業者でしょう。
@CRECA(アットクレカ) - 「どうしても現金が必要なときってありますよね」が合い言葉の現金化業者。メールやホームページで勧誘。
クレカネット - メールとホームページによる勧誘。表記住所は「東京都渋谷区恵比寿2-4-6」。
日産クレジット - メールとホームページによる勧誘。メールでは「日産クレジット」を名乗るもホームページでは「E-Money」。上記のE-Moneyと同一業者でした。
ポケットサポート - 独自審査をうたって勧誘。しかしただの現金化業者。同一送信元から出会い系サイトのスパム実績も多数あり。
コレクトショッピング 0120-755-112 メールとホームページによる勧誘。表記住所は東京都新宿区新宿2-12-9。
イーキャッシュ(e-キャッシュ) 0120-471-950 表記住所は東京都渋谷区東1-2-3渋谷Eアドレス1F。上記のe-cashとはまた別口。メールとホームページによる勧誘。
キャッシュファイナンス - 上記アットクレカと全く同一会社。
ファインネット - 上記イーキャッシュと全く同一会社。
マネーカード - 上記クレカネットと全く同一会社。
マネーバンク - 上記サクラギフトと全く同一会社。同一ドメインで出会い系やペニーオークションのスパム送信実績多数あり。
フェイスクレジット 0120-611-099 表記住所は東京都新宿区新宿2-12-9。
マネーキネコ 03-5330-6998 メールとホームページによる勧誘。サイト内のフリーダイヤルが0120-123-456と怪しさしかありません。
ライントラベル - 上記e-cashと全く同一会社。
キャッシュフロー - 上記アットクレカと全く同一会社。
@キャッシュ(アットキャッシュ) - 上記サクラキャッシングと全く同一会社。
カードでマネ - 上記サクラキャッシングと全く同一会社。
 
- 平成23年7月 文責:編集部 -

- 平成23年8月 インフィニティ逮捕を追補 -

このページのトップへ戻る

ローン融資の総合案内
不動産担保ローン等
専門家の視点
ご利用は計画的に
フリーローン
目的別ローン
ご利用案内
Copyright© 2005-2017
Banking-g.com
All Rights Reserved.