カードローン

   

 当サイトに問い合わせをされる方々は、総じて低金利志向が強いです。金利が低ければそれだけ金利負担も軽く済ませられますから、当然と言えば当然なのですが、中には低金利に見向きもしない方々もいます

 金利が低いというのは、大変な魅力です。特に、返済が長期に渡れば渡るほど、借入が高額になればなるほど、わずかな金利差が大きく物を言います。その典型が、おまとめローンで一本化する場合です。例えば、複数社から借りている800万円を一本化したい場合。このような場合には、おまとめローンに特化した一本化専用ローンである東京スター銀行が有力な選択肢となります。

 もちろん、返済が長期に渡らずとも、借入額が微々たるものでも、金利が低ければ支払総額も少なく抑えられますので、やはり魅力的ではあります。

 ただ、低金利ローンはどなたにもお薦めできるものの、その一方で、全く見向きもしない方々がいることも事実です。それが、

 一時間後に、どうしても10万円が必要だ! 明日には返すから!

このような方々です。給料日前にちょっと苦しい今さえしのげれば明日にはお金が入るという状況。

 このような方々は、金利などどうでも良いと考えています。たかだか数日の借入で借入額も10万円程度なら、金利が5.0%だろうが18.0%だろうがその違いは無きに等しいのですから。ただ、この急ぎに対応してくれれば良いのです。

 そして、まさにこのような利用者に応え続けているのが、

アコムなのです。

 各社が金利ダンピングとも言えるほど熾烈な低金利競争を展開している状況ですから、3.0%〜18.0%というアコムの下限金利は、さほどずば抜けているとは言えません。しかし、アコムは低金利競争もどこ吹く風で着々と融資を伸ばしています。それもそのはず、アコムはスピードが違いますから

 一時間後に、どうしても10万円が必要だ! 明日には返すから!

 アコムなら、対応できます。アコムはお申込みから融資まで最短なら60分ですから、一時間後に入り用の方、アコムならきっちり対応可能となっています。

 低金利といえどもケースバイケース、今回はそんなお話をしてみました。
- 平成22年3月 文責:編集部 -

このページのトップへ戻る

ローン融資の総合案内
不動産担保ローン等
専門家の視点
ご利用は計画的に
フリーローン
目的別ローン
ご利用案内
Copyright© 2005-2017
Banking-g.com
All Rights Reserved.